彼女欲しい人がアプローチする方法

カフェや居酒屋で働く女性

 

「毎日通っているカフェの女の子に恋しているけど、話をするきっかけが作れない」「職場やバイト先に可愛い子がいるけれど、なかなか声を掛けられない」など、お目当ての相手にアプローチができなくて悩んでいる方は、たくさんいらっしゃると思います。

 

つまり、好きになった女性があまり身近でない時に、「どのように距離を縮めていったら良いかわからない」という問題に直面している人が多いということです。このようなケースは一目惚れした時に起こります。

 

好きな人と恋愛関係を構築するには、徐々に相手に接近していかなければなりません。ほとんど会話を交わしてことがないのに、いきなり告白しても成功する確率はほとんどありません。

 

そこで、まず、相手へアプローチする方法を考える必要があります。そして、ある程度まで距離をつめてから、折を見て交際を申し込めば良いのです。彼女欲しいのであれば、焦らずにじっくり攻めるようにしましょう。

 

では、アプローチするにはどうしたら良いでしょう?それは相手と自分との関係によって対策が変わってきます。

 

例えば、同じ職場に通っているけれど、ほとんど会話をしたことがないのであれば、人脈を辿って相手の情報を得ることができます。それによって対策を考えれば良いでしょう。また、ショップ店員の場合は何度もお店に通って顔なじみになることが大切です。

 

通勤電車などで出会うのであれば、探偵事務所に依頼して相手を調べる方法などがあります。自分で尾行するとストーカー扱いされる可能性がありますので気を付けなければなりません。

 

このように、やり方はケースバイケースで変わってきますが、相手と普通に会話ができる間柄にならなければ恋愛関係を築くことはできませんので、上手にアプローチするようにしましょう。

 

また、彼女欲しいという気持ちが強過ぎると、アタックするタイミングが早くて失敗することがありますので注意してください。


状況に応じたアプローチ方法

仕事をする元気な女の子

 

彼女欲しいのであれば、相手にアプローチをする方法がとても重要です。やり方を誤ると悪い印象を与えてしまいます。

 

特にあまり交流がない女性を好きになり、「付き合ってみたい」と思ったら、アプローチの仕方が大きなポイントになります。

 

学生時代に、「別のクラスの女の子に一目惚れした」という経験をした男性は少なくないでしょう。しかし、クラスが違うためにアプローチができなくて、片思いで終わってしまったことは誰もが青春時代の思い出として胸の片隅に残っていると思います。

 

このように交流がない女性と付き合うためには、まず、じっくりと距離を縮めることが大切です。いきなりアタックしても相手は驚いてしまいますし、成功する可能性は少ないでしょう。なぜなら、向こうは、あなたのことをほとんど知らないからです。

 

学生時代であれば、あまり会話を交わしたことがない人から交際を申し込まれても、外見がカッコ良ければOKする人が多いかもしれません。しかし、社会人になると内面を重視する傾向が強くなりますので、突然告白されても戸惑ってしまいます。

 

また、警戒心が強くなりますので、身元がはっきりして安心できる人でないと交際をOKしてくれないでしょう。そのため告白が成功する確率は極めて低いと言えるのです。

 

そこで、まずアプローチして親しくなることが大切です。親しくなる方法はお目当ての人がどんな人かによって異なりますが、ほぼ以下の3つのパターンに当てはまるのではないでしょうか!

 

1.職場や習い事で会うけれど、あまり会話をしたことがない人

まず、相手の情報を集めるようにしましょう。これは職場や習い事で通っているカルチャースクールなどの人脈を辿れば調べることができます。その際には相手が住んでいる場所、趣味、彼氏の存在などは必ずチェックするようにしてください。

 

そのうえでアプローチする方法を考えれば良いのです。

 

ただし、職場やカルチャースクールなどによっては聞きづらいケースがあるかもしれません。そんな時は親睦会のようなイベントを利用してアプローチしてみましょう。親睦会では、お目当ての人の隣の席を確保して積極的に話し掛けることが大切です。

 

もちろん、自分でイベントを企画しても良いでしょう。

 

2.カフェや居酒屋などの店員、ジムのインストラクター、歯科のスタッフなど

お店などのスタッフであれば、何度も通って顔なじみになりましょう。そうすれば、自然に親しくなりますので、お互いに個人的(プライベート)な話ができるようになります。いろいろな話をして多くの情報を得ることが大切です。

 

特に好きな食べ物や趣味などはチェックしておかなければなりません。なぜなら、デートに誘う時に使えるからです。

 

例えば、パスタが好きであれば、「パスタが美味しい店へ食事に行きませんか?」と声を掛けることができますし、映画鑑賞が趣味であれば、観たい映画をあらかじめ聞いておいて、「チケットを2枚買ったので一緒に行きましょう!」と誘うことができます。

 

3.通勤時間帯に同じ電車に乗っている人

このような関係の場合は恋人同士になるのは難しいかもしれませんが、不可能ではありません。同じ電車に乗っていますので、家が近所であることも考えられます。そのため自力でも何かしらの手がかりを掴むことができるでしょう。

 

しかし、突然話しかけることはできませんし、尾行するとストーカーなどと思われることがありますので、探偵事務所に調査を依頼して相手の情報を収集するのが確実です。そのうえで、どのように接近すべきか対策を練るようにしましょう。

 

その際には行動パターンなどを詳しく調査して、偶然を装って出会うようにすれば、上手にアプローチできるでしょう。


焦らずじっくりとアプローチすること

ビジネスウーマン

 

好きな人にアプローチする際には、焦ることなく、じっくりと距離を縮めるようにしましょう。そしてタイミングを見極めて告白すれば恋活が成功しやすくなります。

 

早く彼女欲しいからと言って、挨拶を交わす程度の関係でアタックしても、なかなか上手くいきません。日常会話やプライベートな話ができる間柄であることはもちろんですが、冗談を言い合えるくらいの仲になっておく必要があります。

 

そして携帯番号やメルアドを交換して、気軽にメールのやり取りをする関係になってから交際を申し込むようにしましょう。

 

アプローチは、焦らず、じっくり行うことが大切ですが、積極的な姿勢を見せる必要があります。相手に対して、「ひょっとしたら、私に気があるのかも!」と思わせるようにしてください。

 

そうすれば、相手の心の準備ができますので、告白が成功する確率がアップします。いきなり「好きです。付き合ってください」と言われても、どのように返事をしたら良いか困ってしまう人も多いのです。

 

相手もあなたのことが好きだったとしても、いきなりの告白で返事に困って、ずっと黙ったままだったので、振られたと勘違いしてしまうことも多々あります。

 

そのためアプローチの段階で、好意を持っていることを意識させておくことが重要なのです。

 

彼女欲しいという気持ちが空回りすると、失敗することがありますので、充分に注意してください。


関連ページ

会話で惹きつけるためには?
彼女欲しいのであれば、会話で相手を惹きつける方法があります。会話は直接相手に語り掛けることができますので、コミュニケーションを取る最高の手段です。そのため上手な話し方を身に付けることができれば、充分に彼女を作るチャンスがあるのです。
自分磨きをする
彼女欲しい人は自分磨きをすると成功する確率が高くなります。それは自分の価値が上がるため、多くの女性から注目されるようになるからです。自分磨きは決して難しいことではありませんので、恋活を始める前に行うと良いでしょう。
妥協することも大切
彼女欲しいのであれば、妥協することも大切です。妥協と言っても、誰でも良いということではなく、相手を選ぶ基準となるハードルを下げることです。もちろん、「これだけは譲れない」というものに関しては、信念を貫きましょう。それによって理想の相手を見つけやすくなります。
脈の有る無しを判断する
彼女欲しいのであれば、脈の有る無しを女性の行動から判断できるようにしましょう。女性は好きな男性に対して、「あなたに好意を持っています」というサインを出すことがありますので、それを見逃さずに察することができれば、恋活の成功率が格段にアップします。

トップページ 彼女と出会ったきっかけは? 出会い系サイト 彼女を作る方法や成功のコツ 彼女できない原因は? 出会いない!