彼女欲しいのは甘えたいから!

仲が良いカップル

 

 

世の中には、「甘えたいから、彼女が欲しい」という男性がいます。

 

特に男性は厳しい社会の中で仕事をしていますので、心のオアシスが欲しいと考えるのは当然のことと言えるでしょう。

 

「甘えるための彼女が欲しい」という男性は、どちらかと言うと自分よりも年上の女性を選ぶ傾向があります。それは、「年上であれば甘えてもいいだろう」という気持ちになれますし、安心感があるからです。

 

相手が同年代や年下の場合は、甘えるのが恥ずかしいと思ってしまうものです。

 

女性のほうも年下の男性に母性本能をくすぐられて、心が「キュン!」となりますし、普段はシャキッとしているのに、自分の前でだけ、子供のように甘える姿を可愛いと感じてしまうのです。そのため嬉しくなりますし、守ってあげたいという気持ちを抱くようになります。

 

このような年上女性と年下男性のカップルは全体的な比率は低いですが、徐々に増えているようです。

 

しかし、まだ多くの男性は、交際したり、結婚するのであれば、圧倒的に自分よりも若い娘を選ぶケースが多いことに変わりはありません。また、女性も一般的には年上男性との交際を望むことが多いようです。


彼女に甘えたいと思う理由は?

ところで、男性はどうして彼女に甘えたいと思うのでしょう?

 

まず、理由の1つとして考えられるのは、「仕事で溜まったストレスを解消したいから」というのが挙げられるでしょう!

 

世の中のほとんどの男性は、朝から満員電車に揺られて職場へ出勤し、厳しい仕事に耐えて、夜遅くまで残業をすることも多いのです。そのためストレスを抱えているのは当然のことですし、仕事が原因で病気になってしまうこともあります。

 

つまり、毎日社会の荒波に揉まれて、疲れが溜まっているのです。特に仕事で大きな失敗をしたり、トラブルに直面した時は精神的に大きなダメージを受けてしまいます。

 

そのような状態になると、プレッシャーに潰されそうになりますので、心の支えになってくれる女性の存在が必要になります。彼女に甘えることができれば、心が癒されますし、気分もリフレッシュできますので、疲れが取れて、「仕事を頑張る」という活力が湧いてくるのです。

 

男性が社会で生きていくためには、女性が大きな役割を果たしてくれることがありますし、仕事で辛い時も彼女のことを思い出して頑張れることもあります。

 

また、その他に彼女に甘えたい理由として挙げられるのは、大人になってまで母親に甘えることができないため、彼女に甘えたくなるということです。いつまでも母親に甘えていると、マザコンになってしまいますので、子供から大人へ成長すると、甘える相手が母親から恋人に代わるということです。

 

男性はいくつになっても、心のどこかで女性に甘えたいという気持ちがあります。

 

普段はどんなに立派に振る舞っていても、時には自分のだらしないところや格好が悪いところをさらけ出せる相手が欲しいのですし、我儘なことを言ってみたいのです。

 

これらの理由から男性は彼女に甘えたいと思うのです。

どのように甘えるか?

楽しそうな恋人たち

 

 

男性は彼女にどのように甘えるのでしょう?代表的なものをピックアップしました!

 

1.ひざ枕

やはり、代表的なものは「ひざ枕」です。彼女の膝に頭を乗せると柔らかくて、とても気持ちがいいものです。耳掻きをしてもらったり、髪をなでてもらうと、つい居眠りをしてしまいますね。そのまま何時間も膝の上で寝ていたくなりますが、彼女のほうは迷惑かもしれませんね。

 

2.後ろから抱き着く

多くの男性が1度でいいから、好きな女性の後ろから抱き着いてみたいという気持ちを持っています。背中に抱き着くのは、彼女に頼りたいという甘えの気持ちがある時に出る行為です。

 

3.料理やお菓子を食べさせてもらう

子供の頃に、お母さんにご飯を食べさせてもらった経験がある方は多いと思います。それと同じことを彼女にやってもらうのです。彼女が「あーん」してと言ったら口を開けて、料理やお菓子を食べさせてもらいます。人前では恥ずかしい行為ですので、2人だけの時にやってもらうものです。

 

4.肩を揉んでもらったり、マッサージをしてもらう

仕事で精神的にも肉体的にも疲れている時に、肩を揉んでもらったりマッサージをしてもらうと、体が楽になりますし、とても気持ちが良くなります。また、疲れも取れて元気が出ますので、男性にとっては有り難いことなのです。

 

5.胸に顔を埋める

これは典型的な甘えの行動です。母親に甘えるような仕草になりますので、他人に見られると恥ずかしさを感じるでしょう。彼女の前でしかできないことです。自暴自棄になりそうなくらい落ち込んで立ち直ろうとする時に、このような行動を取ると精神的な安らぎを覚えて効果があるかもしれません。

 

「彼女を作ったけれど、甘え方がわからない」という方もいらっしゃるでしょう!そんな時は上記の5つの方法をぜひ参考にしてください。

 

もちろん、この他にも様々な甘え方がありますし、人それぞれやり方が異なります。あなたが最も心が癒されて、ストレスを解消できる方法を見つけましょう!


関連ページ

一人暮らしが寂しい!
一人暮らしが寂しいと感じている男性は彼女欲しいという気持ちになるでしょう!また、毎日の食事も外食やコンビニ弁当が多くなりますので、健康面が不安になることもあります。そのため彼女ができれば様々な面でプラス効果が期待できるのです。
バレンタインで本命チョコ
バレンタインというイベントも彼女欲しいと思う理由の1つになっています。なぜなら、チョコをもらえなかったら、自分はモテない男であると虚しさを感じてしまうからです。もちろん、義理チョコではなく、本命チョコでなければ満足しません。
クリスマス前に彼女を!
クリスマス前になると彼女欲しいという男性が増えてきます。それは、クリスマスという恋人たちの大きなイベントを1人で過ごすのが寂しいと感じることが大きな理由ですが、世間体が気になってしまうという人も多いのです。そのためシーズンが近づくと恋活が盛んになります。
夏は恋人と過ごしたい!
夏は恋人たちが楽しめる様々なイベントや遊びが目白押しです。花火大会、お祭り、海水浴などはもちろんですが、テーマパークなどでもカップル限定のサービスが多いため、男性は彼女欲しいと思うようになります。また、夏は開放的な気分になりますので、ナンパの成功率が高くなる時期でもあります。

トップページ 彼女と出会ったきっかけは? 出会い系サイト 彼女を作る方法や成功のコツ 彼女できない原因は? 出会いない!