彼女と出会ったきっかけは何でしょう?

素敵な女の子たち

 

どうやって知り合ったの?

 

現在、素敵な彼女と幸せな日々を送っている男性の方は、何かしらのきっかけがあって巡り合うことができました。出会い方はそれぞれ違いますが、なかなか恋人ができない方は「男性が彼女と出会ったきっかけ」がとても気になると思います。

 

では、現在、幸せそうなカップルは、一体どのようにして出会っているのでしょう?

 

様々なデータを取り上げてみましたが、どのアンケートを見ても職場や学校など、私たちが自宅以外で一番多くの時間を過ごしている場所で彼女を見つけているようです。長い時間一緒に仕事や勉強をやっていると、何度も会話をする機会がありますので、親しくなれるのです。

 

しかし、職場や学校では出会いがないというケースもあるでしょう。男性だけの職場や男子校などは全く期待できませんし、そのような場所で彼女を作るのが苦手という人もいると思います。

 

そんな方であっても、インターネット、友人の紹介、合コンや街コンなど、きっかけはいくらでもありますし、通常はめったに体験することができないような運命的な出会いをしたというケースもあります。

 

彼女欲しい方は、ぜひ参考にしてください。


恋人と、どこで知り合いましたか?(ウーマンインサイト)

小学館が運営し、女性のファッション、モデル、恋愛などの情報サイトとしてお馴染みの「Woman Insight(ウーマンインサイト)」に、カップル7000人に対して行ったアンケートの結果が掲載されていました。

 

それによると、「現在の恋人とは、どこで出会いましたか?」という質問を行い、その回答を集計したところ、以下のような結果だったそうです。

 

恋人と、どこで出会いましたか?

年代 23歳未満 割合 23歳以上 割合
第1位 学校 46% 職場 26%
第2位 SNSなどのインターネット関係 16% SNSなどのインターネット関係 17%
第3位 友人の紹介 12% 学校 15%
第4位 アルバイト先  9% 友人の紹介 12%
第5位 職場  7% アルバイト先  8%
第6位 合コン  2% 合コン  5%
第7位 その他  8% その他 17%

 

 

23歳未満の方は学校で知り合うことが多いようです。大学や専門学校だけでなく、中学校や高校で知り合って交際が続いているケースなども考えられますが、やはり学校は多くの異性がいますので、出会うチャンスがあるのです。

 

また、学生の方が多いため、バイトもランキングに入っています。

 

23歳以上になると学校に代わって職場が1位になります。社会人になれば、職場が生活の中心になりますし、職場の仲間と一緒に過ごす時間が長いため、恋人を見つけやすいのです。

 

ところで、両方のアンケートで共通しているのは、

2位にSNSなどのインターネット関連がランクイン

していることです。

 

これは数年前に比べるとかなり伸びているように思われます。今後もどんどんネット関連での出会いが増えるでしょう!

あなたは、パートナーとどこで巡り合いましたか?(ヴィーナスタップ)

仲間と楽しむ若者たち

 

 

女性に大人気の情報サイト「VenusTap(ヴィーナスタップ)」で2016年9月8日にパートナーと巡り合った場所についてのアンケートの調査結果が掲載されていました。

 

この調査は23〜39歳の既婚者の男女600人を対象に行っています。つまり、ただ単に恋人同士になったというだけでなく、その後に結婚にまで発展した大切な人との出会いについてのアンケートです。

結婚に発展した出会いの場

第1位

職場 27.7%

第2位

友人の紹介 20.5%

第3位

インターネット  9.2%

第4位

学校関係  9.0%

第5位

コンパ  7.2%

第6位

その他 26.4%

 

最も多かったのは、日常生活の中で最も多くの時間を過ごす職場でした。これは今も昔も変わりません。

 

しかし、ここでもネットでの出会いが3位に入っています。

 

今やインターネットは生活の中にすっかり溶け込んでいますが、恋愛の相手どころか、大切な人生のパートナーを見つける役割も果たすようになっているようです。

 

また、2016年9月15日に発表された「第15回出産動向基本調査2015年」では、今の若者は

恋愛には消極的だけれど、結婚願望を持っている

ことがわかりました。

 

いづれは結婚したいと思っている未婚者の若者の割合は、男性は85.7%、女性は89.3%だったそうです。

 

私が感じた印象では、今の若者は恋愛と結婚は別物と考えていて、普通の恋愛はしないけれど、結婚したい時期が来たら婚活をして相手を見つけようとしているのだと思います。
一方で独立行政法人「国立青少年教育振興機構」が2016年11月2日に「若者の結婚観・子育て観に関する調査」の結果を発表しています。この調査は2015年12月に20〜30代の未婚者の男女4000人を対象に行われました。

 

それによると結婚願望の調査において、「結婚したくない」と回答した方が全体の20.3%にも及び、特に男性の結婚願望が低いことがわかりました。結婚したくないと回答した男性は7年間で2倍に増えているそうです。理由としては「収入が低い」「1人のほうが気楽」などの意見が目立ちました。

 

個々のアンケートを比較するとデータにズレが生じていますが、結婚したいと思っている未婚者の若者は約8割いることがわかります。

 

そのため彼女欲しいと思っている方は、将来の結婚を考えて相手を選んだほうが見つかりやすいかもしれません。「恋愛するための遊び相手が欲しい」という感覚で彼女を探しても難しくなっているような気がします。


現在の彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか?(アニヴェルセル)

紳士服販売でお馴染みのAOKIホールディングのグループ会社でブライダル事業を行っているアノヴェルセル鰍ェ、彼氏や彼女との出会いのきっかけについてアンケートを実施しました。アンケートは首都圏や関西に在住している20〜36歳の男女1,374名に対して行ったものです。

 

出会いのきっかけのアンケートのグラフ

 

このアンケートでは、1〜10位まで紹介しています。

 

上位は近年における出会いの定番が顔を出していますが、

下位にナンパ、旅行先、お見合いなどがランクイン

しているのが興味深いところです。

 

まず、ナンパですが、一昔前であれば街中で若い男性が女性に声を掛ける光景を何度も見かけることがありましたが、今はほどんど見かけなくなりました。

 

最近は物騒な世の中になりましたので、女性が見知らぬ男性から声を掛けられると、どうしても逃げたくなると思います。それでも8位に入っていますので、まだまだナンパも通用するのですね。

 

旅行先で知り合うパターンはどちらかが声を掛けるなどのアプローチをしなければなりませんので、ナンパと似ているかもしれません。

 

旅に出ると、日常生活の煩わしさから解放されて気が大きくなり、普段と違う行動を取ってしまう人もいますし、恋愛をしたくなることもあるでしょう。

 

お見合いについては数十年前の日本で盛んに行われていました。昔は結婚適齢期を過ぎても独身の若者がいれば、近所や親戚のお節介なオバさんがお見合いの話を持ってきたものです。戦前は結婚の70%がお見合いだったそうです。しかし、時代が進むにつれて自由な恋愛による結婚が主流となり、徐々に減少してきました。

 

お見合いやナンパと回答した方はアンケート調査の中で比較的年齢が高い人たちということが考えられますね。

最初に出会った場所はどこですか?(gooランキング)

gooランキングにて「恋人、もしくは夫や妻と最初に出会った場所はどこですか?」というアンケートを行いました。投票はNTTドコモの「みんなの声」で行い、トータルで6,761という多くの票が集まりました。

 

出会った場所のアンケートのグラフ

 

このアンケートでは15位までの順位を掲載していますが、回答が場所になっていますので、きっかけがわかりずらい答えもあります。

 

例えば、8位の路上はナンパが考えられますが、友人に紹介してもらう際に路上で待ち合わせしたかもしれません。

 

また、学校を一括りの枠ではなく、「高校」「小・中学校」「保育所・幼稚園」で分けています。特に「保育所・幼稚園」が15位に入っていることが興味深いと思います。幼馴染の異性とずっと付き合っているのかもしれませんね。

 

また、9位の交流会会場で出会うケースは、婚活パーティーなどの出会いを目的としたものを連想しますが、同業者や異業種の交流会など、様々なイベントがありますので、どんな交流会だったのか知りたいところです。

 

14位にランクインしている友人の結婚式ですが、結婚式に出席すると自分も早く素敵な相手を見つけて幸せになりたいという気持ちを抱くようになりますし、とても感動的ですので、同じ結婚式で知り合った異性に運命的なものを感じることがあるかもしれません。

 

そのため

出会った場所が別のところであれば、恋人同士にならなかった

ことも考えられますね!

 

やはり、恋愛が成立するためには場所などのシチュエーションも大切な要素であると言えるでしょう。

きっかけは、どこに転がっているかわからない!

嬉しそうな女性

上記のアンケート結果を見ると、第一位が職場や学校であり、次いでインターネットや友人の紹介などが続いています。

 

アンケートでは、その他にも様々な出会いのきっかけがあることがわかりますが、もっと珍しい出会いで知り合ったケースもあります。私の知人にも思いがけないことで素敵な彼女ができた人がいますので、それをご紹介します。

 

・スマートフォンを紛失して、それを拾って交番に届けてくれた女性にお礼をしたことがきっかけで恋人同士に!

 

・会社の忘年会で最終電車がなくなり、タクシー待ちの行列に並んでいた女性に話し掛けたら意気投合して交際がスタート

 

・ホームセンターの駐車場で車の接触事故を起こし、事故の相手とやり取りをしているうちに仲良くなって付き合うことに!

 

・東日本大震災のボランティアに参加したら、偶然、知り合った女の子が同じ市内に住んでいたので仲良くなった

 

・会社の昼休みに営業に来ていた生命保険の外交員の女性と親しくなり彼氏・彼女の仲になった

 

・自動車の運転免許を取得するために泊まり込みで合宿教習に参加し、合宿所で女性と知り合って恋愛関係に!

 

・高校のクラス会に出席したところ、仲が良かった女の子と再会して、話が盛り上がって付き合うようになった

 

・犬の散歩で毎朝顔を合わせるので、思い切って話しかけてみたところ、お互いに犬好きということで意気投合した

 

上記の出会いについては、経験した本人に直接お話を伺いましたが、彼らの話にはある共通点がありました。

 

それは、

彼女になる人と巡り合えることを全く期待していなかった

ことです。

 

普段は「彼女欲しい」という気持ちを抱いて、恋活に励んでいても成果がないのに、予想もしなかったことから恋の相手が見つかったのです。

 

スマートフォンを紛失したことがきっかけで彼女ができた人は、恋活カップリングパーティーに何度も参加したそうですが、成果がなかったそうです。

 

つまり、彼女と出会うきっかけは、どこに転がっているかわからないということです。

 

そう考えると、一生懸命に恋活をして彼女ができないからといって、悲観的になる必要はないかもしれません。ある日突然、相手が見つかることもあるのです。


彼女と出会ったきっかけは?記事一覧

職場で知り合う!

恋人たちに出会ったきっかけを聞いてみると、職場という回答が返ってくるケースが一番多いです。それだけ職場は、多くのカップルを誕生させる場所であり、男女を結びつける要素があります。彼女欲しい方は、職場が相手を見つける絶好の拠点であることを覚えておきましょう!社会人になると、生活時間の大半を職場で過ごすこ...

≫続きを読む

趣味を通じて相手を見つける

同じ趣味を持っている男女が恋人同士になったというケースはたくさんあります。趣味が同じであれば、考え方や価値観が似ていますので、とても気が合います。また、デートでも一緒に趣味を楽しむことができますし、話題に困ることもありません。そのため、すぐに仲良くなることができます。そこで彼女欲しい方は、趣味を通じ...

≫続きを読む

ネットでの出会い

最近はネットを使ったサービスがどんどん増えてきました。その中には男女の出会いをサポートするサイトもあり、多くの人が利用しています。男性に彼女と出会ったきっかけについてアンケートを行うと、ネットが上位にランクインするようになりました。とても便利で気軽に使えますので、彼女欲しい方も上手に活用しましょう!...

≫続きを読む

バイトで知り合う

10代や20代の男性に、彼女と知り合ったきっかけについてアンケートと取ると、バイト先という回答が上位にランクインします。アルバイトは、ある特定の場所に長時間拘束されて働くことによって収入を得る行為ですので、一緒に仕事をしている仲間と親しくなることがあります。もちろん、同年代の独身女性がいれば、恋愛関...

≫続きを読む

合コンで成功するには?

合コンは、今も昔も男女が出会える恋活イベントとして、若者を中心に盛んに行われています。恋人同士が出会ったきっかけについて調査をすると、合コンは常に安定して上位に顔を出しています。そのため彼女欲しい人も、相手を探す手段の1つとして、一度は体験してみると良いでしょう。合コンにはメリットとデメリットがあり...

≫続きを読む


トップページ 彼女と出会ったきっかけは? 出会い系サイト 彼女を作る方法や成功のコツ 彼女できない原因は? 出会いない!