出会い系サイトで起きているトラブル

出会い系サイトのトラブルに困惑する利用者

 

 

出会い系サイトで発生したトラブルについてご紹介しています。トラブルはどんなものにも必ずありますが、せっかく彼氏や彼女を見つけるために出会い系サイトを利用してもトラブルに巻き込まれては意味がありませんね。

 

トラブルに遭遇することは稀なことですが、いつどこで巻き込まれるかわからないものです。そこで実際に発生したトラブルの事例と、正しい対処法についてお伝えしています。

 

独立行政法人である国民生活センターの調査によると、出会い系サイトのトラブルに関する相談が全国の消費生活センターへ毎年多数寄せられているという報告が上がっています。

 

例えば、登録手続きをした覚えがないにもかかわらず料金を請求されたり、気が付かないうちに出会い系サイトへ誘導されていたり、サイトを利用して被害に遭った事例もあります。

 

特に「お金をあげます」「確実に儲かる」などのメールが来たら悪質なサイトへの誘導である可能性が高いです。そんな甘い話はありませんので、絶対に返信しないようにしましょう。

 

もし、トラブルに巻き込まれた時は、泣き寝入りしてお金を払う必要はありません。お近くの消費生活センターなどへ相談することが大切です。


全国の消費生活センターへ寄せられているトラブルについて

全国の消費生活センターに寄せられている苦情相談情報は、国民生活センターへネットワークを通じて収集されています。このシステムをPIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステムと読んでます。

 

全国の消費生活センターは、国民の消費生活に関する苦情相談を受け付けて、消費生活相談員が問題解決の支援を行っています。消費者から聞き取りを行い、相談処理までの内容は記録され、相談に関する情報が蓄積されています。

 

その情報を収集して行政に役立てて消費者の被害を防止するためにPIO-NETは誕生しました。

 

このPIO-NETに寄せられている、ここ数年の出会い系サイトの被害情報をグラフでご紹介します。

 

1.全国の消費生活センターに寄せられた出会い系サイトの相談件数(2011〜2016年9月30日まで)

 

出会い系サイトの相談件数を表したグラフ
2.出会い系サイトの相談の中で、金銭的な報酬を得られるという目的で誘導された件数

 

金銭報酬で誘導された件数のグラフ

 

2011〜2016年9月30日までの件数をまとめました。グラフを見ると、年々相談件数が減少していることがわかります。これは様々な機関で詐欺被害にに注意するように呼びかけていることが功を奏したと思われます。

 

特に不審なメールに対して返信するとトラブルに巻き込まれる可能性が高くなりますので、注意しましょう。

最近の相談内容

実際に消費者から寄せられている最近の出会い系サイトの相談内容についてご紹介します。

 

<消費生活センターへ寄せられる具体的な相談内容>

 

1.ポイント代金をクレジットカード払いに変更したところ、決済された金額が合わない

 

2.「現金を受け取ってください」というメールに誘われて、ポイントをもらうために出会い系サイトに登録してしまった

 

3.ブログやSNSで交流があった異性に出会い系サイトへ入会させられ、高額な利用料金を払わされた

 

4.退会したサイトから継続して月額料金が引き落とされ、ストップするために電話しているが繋がらない

 

5.間違いメールに返信したところ、出会い系サイトへ誘導されて登録してしまった

 

6.ネットで知り合った女性に誘われて出会い系サイトへ入会、退会しようとしたら紹介者の許可が必要とのことで退会できない

 

7.芸能人のマネージャーという人物から間違いメールが届き、相談相手になっていたところ、出会い系サイトに登録させられ、高額な利用料金を請求された

 

8.懸賞に応募するためにメルアドを登録したところ、サイトから「おめでとうございます!50万円当選したので会員になって受け取ってください」というメールが届き、入会金を振り込んで会員登録をしたら出会い系サイトだった

 

9.「あなたに遺産8000万円をあげます」というメールが届き、やり取りするにはサイトに登録する必要があると言われ、悪質な出会い系サイトへ誘導された

 

トラブルの多くは、ネットで知り合った異性に誘導されたり、身に覚えがないメールに返信したことが「きっかけ」となっています。

 

甘い言葉で誘ってくる時は詐欺の可能性が高いです!特に「お金をあげます」「応募した覚えがないのに懸賞に当選しました」などのメールは明らかに詐欺であると考えて良いでしょう。

 

対処法として、

 

知らない人から来たメールには返信しない

ネットで知り合った異性にサイトに誘導されても登録しない

 

ことを心掛けましょう!

 

パソコンのセキュリティソフトで迷惑メールを振り分けたり、スマホや携帯でも迷惑メールをブロックする設定をすることも有効です。

 

また、出会い系サイトを利用する際には、無名であったり、多くの会員が利用している形跡がないサイトを選ばないことも大切です。

 

雑誌やネットで紹介されているなど、知名度が高く、会員数が多いサイトを選びましょう。PCMAX、YYC(ワイワイシー)、Jメール、ハッピーメールなどがお勧めです。

 

悪質なサイトはサクラを使い、お金だけ使わせて全く出会えません。

会員同士で発生したトラブル

出会い系サイトで発生するトラブルは、サイトと消費者の間だけではありません。

 

会員同士でも起こっていますので、気を付けなければなりません。特に多いのが、出会い系サイトを別の目的で利用するケースです。

 

つまり、恋人、結婚相手、メル友などを探す以外の目的で悪用している人がいるということです。以下に具体的なトラブルをご紹介します。

 

1.デート商法で絵画を買わされた

出会い系サイトで知り合った美人の彼女とデートで街を歩いていると、いきなり若い男性が「すみません!近くで絵画の展示即売会をやっているので観に来ませんか?」と声を掛けてきました。

 

断ろうとしたところ、彼女が「行きたい」というので、鑑賞するだけなら無料ということもあり、男性に案内されて展示会場へ入りました。

 

2人で絵画を観ていると、彼女が「この絵ステキ!」と言って、その場から動こうとしません。そこへスタッフらしき人がやって来て、「この絵を気に入ったのですか?さすがにお目が高い」と言い、スタッフと彼女で絵の話が始まりました。

 

そして、話が盛り上がり、いつの間にか購入の話になり、値段をチェックしたところ、なんと70万円!

 

彼女は私に絵を買うように勧めてきました。私は「あまり絵に興味はない」と言ったところ、「将来、2人で住む家に、こんな素敵な絵が飾ってあれば最高!」などと、結婚をちらつかせるようなセリフを言ったので、その気になって、つい契約してしまいました。

 

70万円という高額な買い物なので一括支払いはできず、ローンを組まされて購入しました。

 

その後、クーリングオフの期間が過ぎると彼女と突然連絡が取れなくなりました。携帯の電話番号へかけても「現在使われていません」というメッセージ!メールアドレスも変更されていました。

 

彼女は展示即売会と何かしらの関係があり、私に高額な絵画を買わせるために近づいたのだと考えられます。絵画の展示即売会は終了しているし、彼女の自宅の電話番号や住所もわからないため泣き寝入りです。

 

 

★考えられる対処法や注意点について

 

・デートプランやエリアは自分で決めて、予定外の行動をしない

 

・高額商品を買うように勧めてくる時点でデート商法である可能性が高いため、絶対に契約しない

 

・交際期間が短いのに、「2人の将来のため」などの結婚をほのめかす言葉が出てきた時は要注意

 

・相手の自宅の電話番号や住所も確認しておく

 

・契約後に、デート商法であると気が付いた時は、間に合うのであればクーリングオフをする
(※女性はクーリングオフ後に連絡が取れなくなるため注意)

 

・契約前にデート商法かもしれないと気が付いたら、「緊急の仕事が入った!すぐに職場に直行する」と言って、契約をしないで帰る

 

2.宗教へのお誘い

私が使っている出会い系サイトの中で、家が近くて、以前から「可愛い」と思っていた女性がいて、その人から突然メールが送信されてきました。私は嬉しくなり、すぐに返信してメール交換がスタートしました。

 

1ヶ月くらい経過してから彼女が、「1度会いたい」というので、ファミレスで会うことになりました。その日は会話が弾んで楽しい時間を過ごし、とてもいい雰囲気で親交を深めることができました。

 

その後もう1度会うことになり、待ち合わせをしたところ、彼女1人ではなく、別の女性と2人で来ていました。友達だと紹介されましたが、一緒に来ている理由が全くわかりませんでした。

 

しばらくすると、彼女が「私たち共通の信仰をしているんです」と言って、2人の女性から自分が信仰している宗教について話を聞かされました。そして私に対して、「お話を聞きに行きませんか?」と誘ってくるのです。

 

これは完全に宗教へのお誘いであることがわかり、すぐに帰ろうとしましたが、2人で一生懸命に話をするので帰ることができず、結局、話を聞きに行くことになりました。宗教の支部のような場所で話を聞いた後は、「しばらく考えさせて」と言って別れ、その後は彼女から連絡が来ても一切返信していません。

 

後で気が付いたのですが、2人で来ていたのは、私を宗教に誘うために同じ信仰をしている先輩を誘ったようです。女性2人に熱心に説得されると男性の中には負けてしまう人もいると思います。

 

(※同様にネットワークビジネスやマルチ商法などへのお誘いもあったそうです)

 

 

★考えられる対処法や注意点

 

・宗教のお誘いであるとわかった時点で、話を聞かずに立ち去る

 

・もし、その場の雰囲気に負けて、長い時間話を聞くと、相手に引き込まれて洗脳させることもあるので注意

 

・別の信仰をしていることを伝える

 

・携帯やスマホのメールを見るふりをして、「緊急のメールが届いているので帰る」と言って逃げる

 

3.女性会員がアドレス回収業者だった

出会い系サイトの会員の中にアドレス回収業者が混じっていたことがあるそうです。これは実際に優良な出会い系サイトにも存在したそうですが、業者が女性会員を装って、男性とメッセージのやり取りを行って個人情報を集めていました。

 

まだ、それほどメール交換をしていないのに、いきなり女性のほうからメルアドやラインIDなどを記載したメールを送信してきたり、男性に対して、しつこくメルアドなどの個人情報を聞いてくることがあったそうです。

 

女性はアドレス回収業者ですので会うことはできませんし、メルアドなどの情報を教えてしまった男性は、迷惑(スパム)メールなどが大量に送信されてくることになります。

 

運営履歴が長く、優良サイトとしてお馴染みのJメールでも、このような問題が発覚し、運営側が注意を促しています。やり取りをしてはいけないメルアドやラインIDを公開したり、怪しいと思ったら、通報するように呼び掛けています。

 

優良サイトはしっかりしていますので、このような問題に速やかに対応してくれます。逆に悪質なサイトは、運営側がアドレス回収業者のような行為を行っていますので、絶対に登録してはいけません。

 

知名度が高く人気がある優良サイトに登録しても、会員の中に、このような業者が紛れていることがありますので気を付けましょう!

 

 

★考えられる対処法や注意点

 

・全く知らない女性会員から、いきなりラインIDやメルアドが書かれたメールが送信されてくるのは絶対に不自然なので、無視する

 

・まだ、お互いに相手のことがわからないうちに、メルアドを聞いてくる女性は怪しいので、迂闊に教えない

 

・不審な会員であると感じたら、サイトのサポートセンターへ通報するか、拒否設定機能を活用する

 

上記のような会員が出会い系サイトや婚活サイトにいたそうですので、充分に注意してください。

 

美人局も?

美人の女性に誘惑される男性

 

 

 

その他には、美人局の被害に遭った人もいたそうです。女性会員が男性会員を自宅に誘い、性行為を行う寸前にヤクザ風の若い男性が現れて、「俺の彼女に何をするんだ!」と言ってお金を脅し取られるというトラブルがありました。

 

男性会員の方は裸になっていたため、冷静に対処することができず、免許証、キャッシュカード、会社の名刺などが入った財布を取られてしまい、「30万円持ってきたら返してやる」と言われて、30万円支払ったそうです。

 

このようなトラブルがあると「出会い系サイトは怖い」と思われるかもしれませんが、このような行為は出会い系サイトだけがターゲットになるわけではなく、様々な出会いにワナが仕掛けられているのです。

 

また、美人局は出会い系サイトを利用してもめったに遭遇しません!なぜなら、美人局は詐欺罪や恐喝罪になりますので、警察に訴えられることがあり、リスクがあるからです。

 

実際にこの事件でも犯人は警察に逮捕されています。

 

それでも不安な方は、美人局による被害を未然に防ぐことを考えると良いでしょう。警察に被害届を出しずらい犯罪ですので、遭わないことがベストなのです。

 

そのためには、いくつか注意すべきことがあります。

 

まず、相手の自宅に行かないことです。その理由は美人局を一番やりやすい場所だからです。特に初めて会った日や、知り合ったばかりで自宅に招待するのは不自然です。

 

自宅であれば、グルになっている男性は好きな場所にスタンバイして、ベストなタイミングで登場することができます。また、逃げられないように事前に準備をすることも可能ですので危険性が高いです。

 

性行為を行うのであれば、ホテルのほうが男性が部屋に侵入するのが難しいため安全と言えるでしょう。ただし、相手側からホテルを指定して来た時は気を付けてください。ホテル側とグルになっていたり、あるいはホテルから出てくるところを狙われる可能性があります。

 

また、待ち合わせ場所に車などでやって来る女性も美人局の可能性がありますので要注意です。うっかり乗ってしまうと、相手のテリトリーに連れていかれる危険性がありますので、車には乗らないことが大切です。最も安全なのは自分で性行為を行うホテルを決めることです。

 

また、「デートやセックスをしてくれたら謝礼をします」というのは、明らかに美人局と言って良いでしょう。このような誘いには絶対に乗ってはいけません。

 

さらには相手が18歳未満だった場合は、青少年保護育成条例に抵触する可能性がありますので、相手の思うツボです。相手が若いと思った時は手を出さないことが大切です。

 

持ち物も充分に注意しなければなりません。多額の現金、キャッシュカード、クレジットカードなどは盗られる可能性がありますので持って行かないほうが良いでしょう。また、健康保険証、運転免許証、会社の名刺などの個人情報がわかるものも持って行かないようにしてください。

 

もちろん、携帯電話やスマホからも情報を抜き取られる可能性がありますので、ロックを掛けるようにしましょう。

 

最後になりますが、性行為は、ある程度親しくなって信用できる相手であることを確認してから行いましょう!


関連ページ

出会い系サイトのサクラ
出会い系サイトのサクラは悪質なサイトに存在する架空の会員で、一般会員にお金を使わせる目的で雇われています。そのためメッセージのやり取りをするとカモにされてしまいますので、メール交換をしてはいけません。当サイトではサクラの見極め方についても詳しく説明しています。
出会い系サイト登録と使い方
出会い系サイトの登録方法と使い方についてご説明しています。サイト内には出会いに繋がる様々な機能があり、きちんと使い方を理解すれば、素敵な恋人を見つけることができます。機能は利用するサイトによって異なりますが、掲示板、プロフィール、日記などは、ほとんど共通しています。
出会い系サイトの料金
出会い系サイトの料金がどのようなシステムになっているかご説明しています。一般的に女性は利用料が無料で、男性がポイントを購入してサイト内のサービスを活用する際にポイントが消費されるシステムですが、サイトによっても多少の違いはあるようです。
出会い系サイトの口コミ
出会い系サイトの口コミ情報をお伝えしています。PCMAX、YYC、Jメールなどの日本最大級のサイトを利用した人が、どのような感想を持っているか、生の声を集めてみました。様々なサイトの口コミから、あなたが使いやすいサイトを選びましょう。
出会い系サイト規制法とは?
出会い系サイト規制法についてご説明しています。この法律は出会い系サイトに関する犯罪から、18歳未満の少年少女である児童を守るために制定されたものです。出会い系サイト事業者へ対する厳しい規制が定められており、違反すると罰則もあります。

トップページ 彼女と出会ったきっかけは? 出会い系サイト 彼女を作る方法や成功のコツ 彼女できない原因は? 出会いない!