彼女欲しい!出会いを増やすことが最も重要

彼女は誰にでもできる!

彼女にしたい素敵な女性たち

 

 

 

 

あなたは今、彼女欲しいですか?


 

このサイトに訪問して頂いた多くの方が「彼女が欲しい」と思っておられるでしょう!

 

彼女は誰にでもできます!なぜなら、世の中の男女の割合はほぼ同数ですから...

 

40年間全く女性と縁がなかった私もある方法で、

 

しかし、それほど簡単にできるものではありません。それは彼女になる人とは、なかなか巡り合うことができないからです。出会った女性が彼氏募集中であり、さらにはお互いに好意を抱かなければ恋愛関係が成立しません。

 

そのような条件を満たしている相手と知り合うチャンスは、それほど頻繁に訪れることはないでしょう!彼女と出会ったきっかけの定番になっている職場で見つかればラッキーですが、女性が少なかったり、男性だけの職場もありますので、恋人の対象になる人が存在しないこともあるのです。

 

まして、仕事などが忙しければ、相手を探す時間や精神的な余裕もありませんので、ますます難しくなってしまいます。それによって彼女欲しいという気持ちがどんどん強くなるのです。

 

でも大丈夫です。頑張れば素敵な彼女と巡り合えます。肝心なことは出会うチャンスを増やすことです。スポーツでもチャンスをたくさん作ったほうが得点になりやすいですが、恋愛もそれと同じなのです。

 

全く女性にモテないと悩んでいる方でも必ずチャンスが訪れますし、素敵な彼女ができますよ!


女の子と出会う機会をたくさん作ること!

可愛い女の子たち

 

 

世の中には常に彼女がいるという男性がいます。そのような人は別れたばかりなのに、すぐに新しい相手を見つけてしまいます。

 

もちろん、容姿が良いとか、お金持ちであるとか、女性にモテる職業に就いているなどの特別な人ではありません。フツメンで平凡な仕事をしているにもかかわらず、恋人に不自由していないのです。

 

えっ!どうして...

 

では、そのような人たちは、普通の人と比べて一体何が違うのでしょう?それは女の子と出会う機会の多さに違いがあります。彼らは、あなたに比べると圧倒的に女性と交流する機会をたくさん作っています。出会いが5倍に増えれば、恋人ができる可能性も5倍に広がります。

 

多くの人と知り合えれば、それだけ気が合う人が見つかりやすいですし、あなたを好きになる女性が現れる確率が高くなるのです。

 

大きな違いはそれだけです。

 

決して難しいことではありません。アンケートなどで彼女と巡り合った場所を聞いてみると、本当に身近なところで恋が生まれていますので、今より少し積極的に行動して出会う機会を増やすようにしましょう。

 

そのため全く悲観的になる必要はありません。「モテないから、彼女ができないのかな?」と勘違いされる方もいらっしゃいますが、そもそも女の子と知り合うチャンスがなければ何も始まりません。

 

彼女欲しいのにできない原因がわからないという方は、ひょっとしたら、あまり女の子と出会う機会に恵まれていないのかもしれません。もっともっと、たくさんの女性と交流することを考えましょう!

 

もし、出会っているのに彼女ができないという方は、彼女を作る方法や成功のコツを参考にしてください。

 

「でも具体的に、どうすればいいの?」という方もいらっしゃるでしょう!そんな方のために、これからどのように行動したら良いか詳しくご説明します。


彼女が欲しいなら、あなたに合ったやり方で出会いを増やしましょう!

恋人同士で雑談している様子

日常生活の中で出会いを増やす手段はたくさんありますし、それは決して難しいことではありません。ただし、行動しなければ何も変わらないかもしれません。彼女欲しいなら積極的に動いてみることが重要です。

 

尚、やり方については、その人の性格によって大きく3つに分けることができます。あなたに合った方法で素敵な人を見つけましょう!

 

どんな方法があるの?

 

 

1.社交的な人に向いている方法

社交的な人は付き合い方が上手で、グループなど入ってもすぐに溶け込むことができます。学生時代は常にクラスでも中心的な存在で、多くの人と接してきましたので会話が得意です。2人で話をしていても途切れることが少なく、一緒に居て楽しいと思われる存在です。

 

そのため、現在の職場や習い事などを行っているカルチャーセンターなどで人脈をどんどん広げて、多くの人と知り合うチャンスを増やしても良いでしょう。周りの人にも常に「彼女欲しい」と口癖のように言っていれば、女性のほうから言い寄ってくることもありますし、いい人を紹介してもらえるかもしれません。

 

それ以外には合コンや街コンに参加するという方法があります。合コンや街コンでは、たとえ振られても、その後は顔を合わせることはありませんので、思い切ってアタックできるのです。同様に婚活・恋活パーティーやお見合いバスツアーなどで彼女を探しても成功する可能性があります。

 

同窓会などを企画するのも面白いでしょう。学生時代の同級生が美しく変身しているかもしれませんし、思いがけない出会いが待っていることも考えられます。

 

勇気がある方であればナンパをする方法もあります。ただし、最近は警戒心を抱かれることが多く、成功する確率は低いでしょう。

 

2.内向的な人に向いている方法

内向的な人は会話がそれほど得意ではありません。そのため多くの人が集まる街コンやパーティーなどのイベントには向いていないでしょう。なぜなら、彼女欲しいという目的で参加している男性がたくさんいますので、会話が苦手な人は不利になるからです。

 

もし、素晴らしい女性と出会えたとしても、ライバルの中に会話が得意な人がいれば勝つのが難しいと考えられます。

 

では、どのような方法があるでしょう?内向的な性格であれば、人が大勢集まる場所は苦手ですので、2人だけで会う形式が最適です。

 

一番良いのは友人に紹介してもらうことです。紹介の場合は1度に1人しか会うことができませんが、だからこそ、お互いに相手のことを深く理解することができます。

 

また、少し古いかもしれませんがお見合いも良い方法です。お見合いと聞くと、自分で恋人を見つける甲斐性がなくて、親や親戚の世話になるので恥ずかしいと思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

もし、お見合いした女性が美人で魅力的であれば、相手の素性がはっきりしていますので安心して付き合うことができます!また、1回や2回で成功しなくても焦る必要はありません。何度もお見合いを重ねるうちにあなたに合った素敵な彼女に巡り合えます。

 

3.すべての人に向いてる方法

すべての人に向いている方法はインターネットで出会いを探すことです。

 

今やインターネットで知り合って恋人同士になったり、結婚したカップルはどんどん増えています。また、パソコンやスマホがあれば、いつでもどこでも簡単に彼女候補の相手を探すことができますので、仕事などが忙しくて時間がない人にも向いています。

 

ネット上には多くのマッチングサイトがありますが、婚活サイトだけでなく、出会い系サイトでもおすすめの優良なサービスがあります。サイトに登録している女の子も彼氏や将来の結婚相手を探していますので、彼女欲しい男性には最適です。

 

ところで、インターネットを使ったサービスがすべての人に向いている理由は、自分のペースで活動できるからです。

 

出会い系サイトなどは相手を探す様々な機能がありますが、全部使う必要はなく、自分で使いたい機能だけを活用すれば良いのです。また、毎日ログインして彼女を探しても良いですし、一週間に2回でもいいのです。好きなペースで気楽に活動できます。

 

婚活サイトは、いくつかのコースやプランなどに別れていて、自由に選べるシステムになっているサイトが多いため、自分が好きなやり方で相手を探せます。それに加えて、サイトによってはオプションなどを付けることができますので、様々なサービスを比較検討して選べるのです。

 

尚、婚活サイトや出会い系サイトではパーティーやオフ会を盛んに開催しているサービスもあります。これは社交的な人には、もってこいのイベントですね。もちろん、内向的な人でもサイトを上手に使うことによって彼女を見つけることができます。

 

これらのことから、インターネットを使ったマッチングサイトは、出会いを増やしたいと考えているすべての人に向いているのです。

 

その他には、mixiなどのSNSやfacebookなどを利用する方法もあります。ただし、mixiは異性との交流を目的とした利用を禁止していますので、あからさまに行うとアカウントが停止になることがあります。そのため慎重に活動しなければなりません。

 

 

いかがでしょう!あなたはどんな方法で彼女を見つけますか?最初は成功しないかもしれませんが、自分に合った方法で活動すれば、必ず素敵な人と巡り合えます。

 

最も大切なことは「彼女欲しい」というモチベーションを持ち続けることです。


最も早く彼女を見つける方法は?

愛を語り合うカップル

「どうすればいいの?」と悩んでいる方も多いと思いますが、そんな時は簡単にできることから実行に移してみましょう!

 

彼女欲しいならば、なるべく早く相手を見つけたいという気持ちが強いと思います。そのための最善の方法は出会い系サイトを利用することです。これは、すべての人に向いている恋活の方法ですし、様々なメリットがあります。

 

尚、出会い系サイトでオススメは以下の3つです。私も活用していましたが、いずれも手軽に使えて、相手が見つかりやすいです。

 

オススメする3つのサイトを利用するメリットとしては、次の7つがあげられます。

 

オススメの3つの出会い系サイトを利用するメリット

 

1.数百万人の会員の中から好みの彼女を探せる

 

2.パソコンやスマホがあれば、365日24時間、いつでもどこでも活動できる

 

3.登録料が無料で、最初は無料お試しポイントがもらえる

 

4.利用料金が安い

 

5.登録が簡単で、すぐに活動することができる

 

6.年齢認証の確認が義務化されたことにより、相手の年齢を不安視する必要がなくなった

 

7.電話やメールにより24時間サポートを行っているので安心

 

★オススメの3つの出会い系サイト!2020年2月のランキング★

PCMAX

・会員数が800万人を超える超人気サイト

 

・利用料金の安さは業界随一

 

・お得なキャンペーンや楽しいイベントがいっぱい

 

・機能が豊富で相手を見つけやすい

 

・ポイントを節約する方法もあり!

 

・最大で無料で使える100ポイントをプレゼント

 

詳細はこちら → PCMAX(ピーシーマックス)

 

YYC

・累計ユーザー1000万人以上の日本最大級のサイト

 

・ミクシィグループが運営しているので安心

 

・「タイプ」「イイネ」「ウインク」などの出会いに繋がる機能が充実

 

・ボトルメールを使えば、予想外の素敵な出会いが期待できる

 

・コミュニティで同じ趣味や考え方を持った人と出会えるチャンスがある

 

・初回に無料ポイントを300Pプレゼント

 

詳細はこちら → YYC(ワイワイシー)

 

Jメール

・会員数が600万人を突破

 

・積極的な宣伝活動により、会員が急増中

 

・運営歴17年という実績がある安心のサイト

 

・写メ・動画の掲示板が充実

 

・エクシオとのコラボで出会いパーティーを開催中

 

・新規会員登録時に無料お試しポイントを100Pプレゼント

 

詳細はこちら → Jメール(ジェイメール)

 

※上記のサイトは、18歳未満の方のご利用はできません。

 

尚、こちらのページでも更に詳しくご紹介しています → 出会い系サイトの口コミとオススメ


最近は彼女欲しいと思わない男性が増えている?

恋人たちがはしゃぐ様子

 

 

最近は「恋人なんかいらない」という若者が増えています。昔であれば、素敵な彼氏や彼女が欲しいという若者が多かったのですが、考え方が変わってきたようです。

 

ここで興味深い2つのデータをご紹介します。

 

1.交際している異性はいますか?

国立社会保障・人口問題研究所が「第15回出産動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査):平成27年実施」の調査結果を平成28年9月15日に公表しました。

 

調査結果の中で18〜34歳までの未婚者の男女に、異性との交際についてアンケートを行ったところ、結果は以下の通りでした。

 

<18〜34歳までの未婚者を対象に行った異性との交際に関するアンケート>

アンケート内容

回答

男性

女性

1.交際している異性はいますか?

います

27.2%

37.9%

 

いません

69.8%

59.1%

 

不詳

 3.0%

 3.0%

2.交際している異性がいない人は恋人欲しいですか?

欲しい

31.9%

26.0%

※(いません)と回答した方への再アンケート※

欲しくない

30.2%

25.9%

 

無回答

 7.7%

 7.2%

 

 

上記の表を見ると、現在、男女ともに交際している異性がいないという回答が非常に多いことがわかります。男性は7割の方が交際している女性がいません。また、その中でも交際を望んでいないという若者が全体の30%にも及んでいます。

 

つまり、彼女欲しいと思わない男性がたくさんいるということです。

 

また、セックスなどの性交渉の経験がない未婚者も増加傾向にあるというデータも公表されています。

 

2.恋人が欲しいですか?

平成27年版の少子化社会対策白書(内閣府)で、20代と30代の独身で恋人がいない男女に「恋人が欲しいですか?」というアンケートを行い、その調査結果は下記のようになりました。

 

「恋人が欲しいですか」というアンケートのグラフ

 

上記のグラフの結果では、3〜4割くらいの若者が恋人を欲しくないと思っていることが明白ですね。では、なぜこのような考えを持つようになったのでしょう?一番の理由は「恋愛が面倒」と感じる人が増えたことだそうです。

 

恋愛が面倒って、どういうこと?

 

この面倒というのは、どういうことでしょう?そこで私が独自にその意味を考えてみました。

 

恋愛をするには相手を口説いたり、告白をするなどのモーションを掛けなければなりません。時にはプレゼントを渡したり、相手を喜ばせるサプライズなどを用意する人もいます。それらの努力をして初めて相手のハートを射止めて恋愛ができるのです。

 

もちろん、すべてが成功するわけではなく、振られて心が傷つくこともあります。そのやり取りを面倒だと感じるかもしれません。現在、幸せそうなカップルは、どちらか一方が勇気を出してアタックして恋人同士になっていますので、それほど簡単ではありません。だから面倒なのです。

 

また、彼氏や彼女が居れば、休日などに自分の行きたいところに出掛けたり、好きなように過ごすことができないこともあります。それはデートの行き先なども相手の趣味や趣向に合わせなければならないからです。それを面倒だと思うのではないでしょうか!それに加えて、恋人とコミュニケーションを取ることも面倒だと思うでしょう。

 

その他に恋人を欲しくない理由として、「自分の趣味を頑張りたい」「仕事や勉強が忙しい」「恋愛に興味がない」などの意見がありました。

 

最近は昔に比べると娯楽が多くなり、おひとり様を楽しむ人が目立つようになりました。そのため自分の時間を大切にしたいという方が増加しているように思えます。

 

そして見逃せない理由の1つとしてお金ないというものがあります。「給料が安いのでデート代を捻出できない」「恋人を作るとお金がかかる」など、物価が上昇して景気が上向きにならない社会情勢の影響もあるのです。そのため、彼女が欲しいと思わない男性が増えています。

 

逆に男性が彼女欲しい理由について聞いてみると、「独りでは寂しいから」「性的欲求を満たしたい」「周囲の目が気になるから」「クリスマスなどのイベントで一緒に過ごす相手が欲しいから」などの回答が一般的なようです。

 

いずれにしても、男性の心に彼女欲しいという気持ちがなくなってしまうと、生涯独身で過ごす人がどんどん増えて少子化問題が深刻になってしまいます。

 

少子化問題にも影響が...

 

2016年10月27日の総務省の発表によると、2015年の国勢調査で日本の総人口が、1920年の調査開始以来、初めて減少したそうです。(1億2709万4745人)

 

これは少子化の影響を受けていることでしょう。彼女欲しいというのは単なる男の願望だけでなく、日本の将来にもかかわる重要なテーマなのです。



トップページ 彼女と出会ったきっかけは? 出会い系サイト 彼女を作る方法や成功のコツ 彼女できない原因は? 出会いない!